大田区で交通事故治療をお探しでしたら千鳥町の千鳥三丁目整骨院へ|整形外科との併用可で待ち時間ゼロ

大田区で交通事故治療なら予約で待ち時間ゼロの千鳥三丁目整骨院へ

突然の交通事故、ただでさえパニックなのにやる事が多すぎて大変ですよね。
東京ではタクシーに乗車中の事故も非常に多いです。

万が一交通事故に遭ってしまった場合の流れ

  1. とにかくまずは警察に連絡
  2. 自分が加入している保険会社に連絡
  3. 病院へ行き治療に専念
  4. 早めに弁護士に相談

簡単に言うと上記4つです、一つずつ見ていきましょう。

1.とにかくまずは警察に連絡

110番で構いません、とにかくまずは警察に連絡しましょう。
事故の大小に関わらず、これは必ず行ってください。なぜならは、後から事故の証明を貰おうとしても期限を過ぎてしまった場合事故証明を発行してもらえないケースがあります。この際に「人身事故」なのか「物損事故」なのか、どちらで処理をしてもらうかも後々大事になってきます。

2.自分が加入している保険会社に連絡

自分が加入している任意保険、意外と内容を忘れてしまっている場合もあります。
自分の保険から治療費が支払われるケースがあったり、弁護士特約をつけていて弁護士費用を負担してもらえるケースも多くあります。まずは保険会社に連絡して事故の報告をして、どのような手続きができるか相談しましょう。

3. 病院へ行き治療に専念

警察の実況見分が終わり事故としての処理が終了したら、出来ればその日のうちにそれが難しくても翌日には整形外科などの病院へ行きましょう。(怪我の状況次第では事故後すぐ救急車も呼んでください)
そこでレントゲンなどで怪我をした場所の診察をしてもらい、医師の指示を仰いでください。
ここから治療開始になりますが整形外科のみで治療をするか、整骨院も併用して治療をしていくかなどのご相談を良く受けますのでお気軽にご相談ください。「整形外科と整骨院の両方に通院することは可能です」(窓口負担はゼロ)

4.早めに弁護士に相談

ご自身の加入している保険で弁護士特約を付けていた場合は、無料で弁護士をつけられますので保険会社に相談してください。当院でも弁護士をご紹介することは可能ですし、保険会社の方でも紹介して頂けます。

弁護士特約をつけていなかった場合

それでも、弁護士費用は成果報酬ですのでご相談することを強くオススメいたします。
なぜならば、事故の状況や怪我の状況・通院状況によって示談金に大きく差が出る場合があるからです。

随時お電話やLINEで交通事故無料相談を受付けております。

事故に遭って整形外科に通院しているけど整骨院にも通いたい。保険会社とのやり取りが不安で相談したい。どんな些細なことでも構いません、お気軽にご相談ください。

もちろんいま通院している病院・整骨院の転院も可能

交通事故治療に定評のある千鳥三丁目整骨院へお任せください。